「ほっ」と。キャンペーン

「打放しコンクリートと共に」 その(51)

こんにちはpikayoshi72です。

 今回は月刊建築仕上げ技術1992年8月号,特集「打放しコンクリートの仕上げ技術」を3回にわたりご紹介しています。本日はその最終回「ALC外壁対応/打放しコンクリートフェイス仕上げ」をご紹介します。

はじめに
 ALCは1934年、スウェーデンで開発された珪石とセメントを主成分としたコンクリート製品で,軽量で耐火性・耐久性・遮音性・加工性に優れた建築材料である。わが国では昭和38年頃から導入,建物の外壁・屋根に使用されてきた。しかしALCは吸水性が高く,表面強度が小さく,仕上げ材の選択によっては,その優れた建築材料であるにもかかわらず,耐久性を著しく損なうものとされ,仕上げ材に大きく左右されているのが現状である。
 ALCを外壁に採用した建物の主な目的は,その安価な工事費と工期の短縮化という2点にある。ALCをより耐久性のある外壁とするには,ALC表層面を改質し,吸水性と表面強度のアップが不可欠である。
 劣化原因の多くはALCの内部に侵入した水分によるもので,仕上げ塗材の僅かの故障であっても,吸水膨張の挙動が大きく働き,並行して吸水することによる強度の低下と,寒冷地においては凍結融解による損傷が生じる。そのため,表面の仕上げ塗材だけの防水仕上げでは,対応が困難であり,表層面を改質した耐久性の高いALC外壁が望まれている理由である。

ALC外壁の故障
 ALC外壁に発生した主な劣化損傷は次の通りである。
亀裂・剥離・内部鉄筋の腐食・結露・カビおよび寒冷地での凍害・その他目地シール膨れ・切れである。
これらの劣化原因は,ALCの高い吸水性と仕上げ塗材の損傷に起因したもので,ALCの表層面の耐水機能を強化しなければならない。

新開発技術
 今回開発された打放しコンクリートフェイス仕上げは,ALCに打放しコンクリートの意匠性とコンクリートに近い耐久性を表層面に付与したものでALCの弱点である吸水性を抑制,ポーラスな表面を密実強化して表層面の強化を図った。

打放しフェイス仕上げの特徴
 当工法の特徴は,躯体であるALC表層面そのものを改質し密実強化することにある。通常行われている手法は,仕上げ塗材による外壁の表面保護と化粧仕上げを目的としたもので,当工法の相違点はALC表層面を強弾性力を備えたポリマーモルタルで,多孔質な表面を充填密実にし,躯体と一体化させる点である。

工程の概要
 水分の浸透を阻止するNY-8080シーラーを塗布し,付着性・防水性能の高いNY-エラスティックモルタルをしごき塗りして多孔質面を充填,表層面を柔軟密実にする事により,表層面の強化改質と防水性能を付与させた。このようなALC表層面の強化改質に高い防水性能と,温令・乾湿の環境作用に追従するNY-エラスティックフィラーを塗工することにより,二重の保護機能を与え基盤強化した。次に打放しコンクリート型枠模様を造成して打放しコンクリートの意匠性を表現,トップコートに超耐候性アクリルシリコン樹脂系を塗布し,高耐久性を持たせ打放しコンクリートに近い耐久性を付与した(写-1)。
e0030813_942234.jpg

ALC表層面の防水性能の向上と改質強化により,外壁の劣化損傷の原因である仕上げ塗材の故障による水分の浸透と吸水膨張による損傷を阻止,型枠模様の意匠造成し打放し仕上げとした。工程の概要を図-1に,フローチャートを図-2に示す。
e0030813_94374.jpg

おわりに
 ALC外壁の弱点が補強改質され,打放し意匠仕上げが可能となったことにより,従来の限られた外壁仕上げ塗材から脱却し,ALC外壁の仕上げの多様化と選択肢の幅が大きく開かれたと言える。
 打放し仕上げの重厚な雰囲気と自然回帰を思わせる意匠性は,多くの人々の関心の的であり,打放し使用型枠の種別だけでも,樹脂塗装・ベニヤ・本実そしてメタルフォーム等があり楽しみでもある。ALC建築をRC打放し仕上げと同様な意匠性と耐久性の確保により,都市環境にマッチしたALC外壁の新仕上技術として成長を期している。

 次回、来年新春第1弾は建築技術1992年12月号,特集「RC打放しのデザインとその技術」をご紹介します。

 さて、この年の重大ニュースとして「東京佐川急便」の渡辺広康前社長ら経営陣が、広域暴力団稲川会の石井進元会長らの関係会社などに、巨額の融資・債務を保証し、逮捕されました。捜査の中で、自民党の金丸信元副総裁に5億円渡ったことが発覚、東京地検は政治資金規正法違反にあたるとして略式起訴し、金丸元副総裁は罰金20万円を支払いました。そして10月14日には議員を辞職する事態に、、、、

それでは次回をお楽しみに!

 今年一年私のブログにお付き合い頂き、ありがとうございました。
来年も頑張りますので宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎え下さい。

打放しコンクリートについてもう少し詳しく知りたい方はこちらへどうぞ!
[PR]
by pikayoshi72 | 2008-12-29 09:46 | ブログ


<< 「打放しコンクリートと共に」 ... 「打放しコンクリートと共に」 ... >>