「ほっ」と。キャンペーン

「打放しコンクリートと共に」 その12

こんにちはpikayoshi72です。

今回は建築保全‘87.1、2月号伝声管「ワタレスモルタルの開発・実用化」―水不用の既調合モルタル―を4回に分けご紹介します。本日は2回目「1.ワタレスモルタルの製造方法」です。

1.ワタレスモルタルの製造方法
 ワタレスモルタルとは、Water less mortar の略で、作業現場で水を使うことなく、モルタル塗りが可能な左官材料である。(図-1)
e0030813_7175152.jpg

 予め骨材表面及び骨材間隙に粘性層(ポリマー粒子の皮毅)を形成させて、そこに練りまぜ水を吸着させる。吸着した水は、運搬作業による振動などで分離することなく吸着状態を保つが、ミキサーに投入し撹拌することで、徐々に分離して柔らかさを増していく。その時点で、セメントを加え混練することにより、所要のワーカビリティのモルタルが出来上がる。図-2は、ミキサー投入前のワタレスモルタル主材の構造モデルを示したもの。
e0030813_7185016.jpg

 以上が「ワタレスモルタルの開発・実用化」の1.ワタレスモルタルの製造方法です。

 次回は、同じく建築保全‘87.1、2月号 伝声管「ワタレスモルタルの開発・実用化」―水不用の既調合モルタル― 「2.ワタレスモルタルの性能と特長」をご紹介します。
現在、販売してます「ワタレスモルタル」とは製造方法が少々異なります。

さて、この年の明るいニュースとして、衣笠祥雄選手が国民栄誉賞を受賞し、利根川進さんがノーベル医学・生理学賞を受賞されました。暗い話題として、世界各国の旅客機が墜落しています。やはり地に足がついていた方が、、、、!

それでは次回をお楽しみに!
[PR]
by pikayoshi72 | 2008-03-31 07:20 | ブログ


<< 「打放しコンクリートと共に」 ... 「打放しコンクリートと共に」 ... >>