「ほっ」と。キャンペーン

第百二十三話「世界を代表する打放しコンクリート作品とその建築家」   イオ・ミン・ペイ

  イオ・ミン・ペイは中国系アメリカ人で漢名は「貝事銘」。生まれは1917年中国広東省広州市、香港の名門セント・ポールカレッジを卒業後、上海セント・ジョーンズ大学へ。その後渡米、ペンシルバニア大学・マサチューセッツ工科大学にて建築を学ぶ。
  1948年ハーバード大学にて建築学修士号を取得、同大学助教授に。1954年アメリカ国籍を取得。1955年イオ・ミン・ペイは自ら事務所をニューヨークに設立。ルーヴェル芸術館ピラミッドなど数々の名作品を生み出す。
イオ・ミン・ペイ曰く最も影響を受けた建築家はル・コルビュジェといわれ、その作品にはオール打放しコンクリートによるボストンのクリスチャン・サイエンス・チャーチ・センター。
e0030813_721423.jpg

  1983年プリッカー賞を受賞する。
  アジア出身の建築家として世界的に最も成功した一人として名を成す。
  次回をお楽しみに
[PR]
by pikayoshi72 | 2007-12-03 07:22 | ブログ


<< 第百二十四話 「世界を代表する... 第百二十二話「世界を代表する打... >>