「ほっ」と。キャンペーン

五十一話「打放しコンクリートの日本を代表する作品とその建築家」 林雅子

 日本を代表する女性建築家と称えられる。北海道生まれ。
日本女子大生活芸術科住居専攻の第一期生。設計の実務はかの有名な東工大清家清先生直伝、在籍5年。その後、1958年女性三人からなる「林・山田・中原設計同人」を設立。そのスタイルは日本建築の伝統を意識しつつ現代技術にプラス空間の骨格と大胆なデザイン。打放しコンクリートによる作品、海のギャラリーは、その代表作。
e0030813_7461679.jpg

1981年には、女性最初の日本建築学会作品賞を受賞。更にその4年後、米国建築家協会から名誉会員に推挙されるなど、その経歴は唯驚くばかり。
2002年9月から10月にかけて、「建築家 林雅子」展を大阪にて開催。その主催者には、恩師清家清先生を始め内田祥哉・安藤忠雄先生など日本を代表する偉大な建築家が名を連ね、まさに日本の女性建築家のパイオニアに相応しい。
偉大なる女性建築家 林雅子は去る2001年に逝去されました。ご冥福をお祈りいたします。
次回をお楽しみに。
[PR]
by pikayoshi72 | 2006-07-03 07:46 | ブログ


<< 第五十二話 「打放しコンクリー... 第五十話 「打放しコンクリート... >>